旧「鍛地頭-たんじとう-」の営業活動

住宅街のきままなダイニングカフェ

住宅街のきままなダイニングカフェ

2018-02-15 22:13:19

 

すかさず! 大きな声で! スマイル!!

住宅街のきままなダイニングカフェ

私(たち)は,あなたのことを誰よりも精一杯愛している。

 

 

みなさん,こんばんは!!
教員養成私塾「鍛地頭-たんじとう-」です。

 

 

みなさんは「薔薇」の花言葉をご存知ですか?
そうですよね。「薔薇」の花言葉は本数や色,部位などによっても変わってしまいますよね。
例えば,8本の「薔薇」は「あなたの思いやり,励ましに感謝します。」です。

 

今日も「鍛地頭」のスタッフは起業に向けて,東奔西走。
少しゆっくりしたいなと思っていた矢先,塾長が連れて行ってくれたのが,広島県呉市焼山にある「きままなターシャ」さん。

 

 

こちらのお店は,毎年5月に建物が薔薇一色に包まれる有名店で,ランチもディナーも楽しめる素敵なカフェ。
室内はアンティークな空間と純和風の空間とが絶妙にマッチする,落ち着きのある異次元の雰囲気。

 

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【電子基板を象ったお店のメニュー表】

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【和洋の空間が絶妙にマッチする店内(写真中央・下)

 

かわいいガラス製の小物が至る所に配置され,天井には数個のシャンデリア。

 

 

今日は,ランチとデザートセットを頂きました。

 

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【和風ランチ(写真上・下)】

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【洋風ランチ(写真 上・中・下】

 

これがとても美味しいんです。生豆焙煎の珈琲は絶品!

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【選べるデザート】

 

 

ゆったりと和めて,心が安らいでいくのがわかりました。

 

 

塾長はお店の女性オーナーや若奥さんと「お店のこだわり」について話し込んでいました。初対面なのに…。
私もお話に加わらせていただきました。

 

塾長と私が感心したことは,ちょっとした,それでいて,はっとするこだわりがお店のあちこちにあることなのです。
薔薇のお店を象徴するかのような薔薇をあしらった白いレースのカーテン。
アンティークなフォーク。
幼い子どもが遊べる和室と遊具。
専用のエアコンが設置されたおしゃれな洗面台を持つ広いトイレ。
車椅子で座れるテーブル。などなど。

 

これら数々の小さなこだわりがお店を訪れるみなさんを包むとき,そのハーモニーは大きな思いやりとなって,自然と心が和んでいくのです。

 

塾長は,

 

「小さなこだわりは,お店の経営の基本理念がしっかりしている証拠。」

 

って,また小難しいことをつぶやいていました。(笑)

 

 

「鍛地頭-たんじとう-」の象徴はチューリップとポピー。
花言葉は「思いやり」。小さなこだわりを大切にしていきます。

 

 

住宅街のきままなダイニングカフェ

【落ち着きを与えるアンティークライト】

 

(文責 副塾長)

トップへ戻る