旧「鍛地頭-たんじとう-」の営業活動

「未知」と「既知」

「未知」と「既知」

2018-02-18 16:41:10

 

すかさず! 大きな声で! スマイル!!

「未知」と「既知」

私(たち)は,あなたのことを誰よりも精一杯愛している。

 

 

みなさん,こんにちは!!
教員養成私塾「鍛地頭-たんじとう-」です。

 

 

昨日,無事「ひがしひろしま 創業塾」
の全受講を終えました。(やったあ~!! 皆勤賞!!)

 

 

コラボスクエア東広島市新産業創造センター
↑ 創業塾の様子が,UPされています。

 

 

塾長も私も初めての起業なので,わからないことだらけだったけど,真っ白い頭の中に未知だった情報が入ってきて,既知の情報に変わる瞬間を幾度か体験したような気がしました。

 

たくさんの講座には,グループワーク形式の演習もあって,新たな情報を課題(演習のテーマ)に即して組み合わせながら,受講者同士でわいわいと対話を重ね,既知の情報を引っ張り出しながら,新しい知識の定着を図るのです。
そうした過程を経て,課題の解決策が見えてきたときの嬉しさ!
これを「達成感」というのでしょうか?

 

日常の生活では,即していくべき課題が順序良く用意されているわけではないから,まずは自ら問題を発見するところからスタートなのですよね。そこには,また別の能力が必要なのでしょうが,難しいことはさて置いて,こうした楽しさや達成感を,毎日,学校にいる児童生徒に味わわせてあげたい!

 

そのためには,先生方や先生を目指すみなさんが,その喜びを経験しておかないといけませんよね。
「鍛地頭」では,教員採用試験対策を兼ねて,こうした演習をふんだんに取り入れていく予定なので,乞うご期待!

 

先生方や先生を目指すみなさんの喜びの先には,日常の授業を通して,喜ぶ児童生徒の笑顔がある。
「鍛地頭」はそうした喜びを目指すのです。

 

 

「未知」と「既知」

【「ひがしひろしま 創業塾」の講座資料】

 

(文責 副塾長)

トップへ戻る