肩書きに自惚れてはならない!!

2018-05-19 12:46:44

 

すかさず! 大きな声で! スマイル!!

肩書きに自惚れてはならない!!

私(たち)は,あなたのことを誰よりも精一杯愛している。

 

 

みなさん,こんにちは!!
「生きる自分への自信を持たせる
鍛地頭-tanjito-」の副塾長,住本小夜子です。

 

 

以前,塾長から教わったことで,
「確かに!!」と感じたことを1つ,お話させてください。

 

 

5月29日の講座デビューを機に,
私も「先生」と呼ばれるようになっていくと思われます。

 

 

将来的には,教育界や企業セミナーなどに呼んでいただけるように,
知識も実力も蓄えていこうと考えており,
日々,塾長にビシバシ鍛えられています。(笑)

 

 

セミナーや個別相談の場で,
「住本先生!! ありがとうございました!!」と
お声を掛けていただくようになるのかな………?

 

 

う~ん、でも、その時,(一般に)講師をされている方は,
どのような心持ちになられているのでしょうか?

 

 

塾長から教えていただいたこと,それは,

 

 

「(受講してくださった方は,)○○という個人に頭を下げているのではなく,その道の「先生」という肩書きに頭を下げているのだ!!」

 

「それを履き違えるから,自分は偉いと錯覚し,自惚れる。勘違いしてはならない!!」

 

「そんな姿勢では、受講してくださった方に失礼だし、その時点で、自分(当該講師)の成長は止まる!!」

 

 

これまでずっと,一般企業で働いてきた私ですが,
塾長のその言葉に強く同感しております。

 

 

「先生」「社長」「店長」など,肩書きが付いた自分に酔ってはいけないのです。
本当に〈人〉として素晴らしく,慕われている講師等もおられることと思います。

 

 

私もそうありたい。
そのために研鑽に励みたいと思うのです。

 

 

「育児・教育支援コンサルタントの住本小夜子」ではなく,
〈住本小夜子〉
そのものを認めてもらえるように,これからも努めてまいります。

 

 

【おまけ】

 

 

昨日は,塾長とともに,
人生初のポスティング活動をしてきました。

 

 

肩書きに自惚れてはならない!!

【ポスターを配付する予定の地域を確認する住本】

 

 

もう少し頑張ってポスティングしようと思ったら,
天気予報が当たり,雨が・・・。

 

 

肩書きに自惚れてはならない!!

【塾長持参の傘を奪い取り,何食わぬ顔の住本

撮影:濡れたままの塾長】

 

 

私は,塾長の傘を奪い取り、上機嫌。(笑)
塾長は,雨に濡れながら,
活動記録のために写真を撮っておりました。(笑)

 

 

本日も午後から,ポスティング活動をしてまいります!!

トップへ戻る